アンチエイジングを気にし始めた40代

Reading time:

40歳を過ぎてから、やっぱりお肌のたるみ、シワ、シミなどなど、とても気になるようになりました。

今まで、化粧品にもあまりこだわりがありませんでしたが、そろそろ気にした方がいいのかなと思っています。
いわゆるアンチエイジング化粧品を使ってみようと思っていますが、どれがいいのか悩んでしまいます。

いろいろと、ネットなどで調べていますが、種類が多すぎて迷ってしまいます。 (さらに…)

a1180_014839

ノンシリコンシャンプーもいろいろある

Reading time:

髪と地肌のために、ノンシリコンシャンプーや無添加シャンプーを使っています。

数年前までは、近場でこうしたシャンプーを売っているところがなく、売っていてもほとんど種類がなかったのでネットで購入することが多かったです。
しかし今はドラッグストアでも購入することができるようになったので買いやすくなりました。
(さらに…)

今までの人生、責任ある仕事に従事していないんだと思った

Reading time:

今働いてるパート先の同僚の話なんですが、何かその人の仕事の失敗っぷりが派手で普通の会社なら即クビレベルなんですよ。
この間も、作業仕様書通りに製造しなきゃなんないパーツを読み間違え、別の材料で別のデザインで量も100個以上多く作って材料切れを起こすと言う、会社側にとっては多大な損失を招くと言う結果を出したのですが。 (さらに…)

期待値の高い、楽しみすぎるくらいの映画を映画館で観る前の心構え

Reading time:

突然ですが、私はアニメがとても大好きなアニヲタです。
特にロボットアニメやアクションものが大好きで、特に「ガンダム」「エヴァンゲリヲン」「進撃の巨人」がお気に入りです。
今年の年末に「進撃の巨人」が劇場版として映画館で放映予定で、正直、とても楽しみですし、今から心が躍っています。
劇場版はオリジナル作品の総集編として作られることが多いです(改編されている部分のありますが)。
しかし、内容がある程度分かっていたとしても、「本当に面白いと思う作品は、何度見ても楽しめる」が持論なため、個人的には極論全く同じ内容でもOKだと思っています。
ただ時に、オリジナルと全然違う、変わってしまったという内容には、かなりの勇気と心構えが必要だという経験をしました。
その経験をさせてもらた代表例が「エヴァンゲリヲン」です。
私はエヴァンゲリヲンを知ったのは21世紀になってからです。 (さらに…)

ペンキ塗り

Reading time:

庭を囲っている枕木や柱の塗料が4年目ともなると、あちこちはげてきたので、塗りなおすことにしました。
ついでに、外に出して使っているテーブルと椅子にも。
塗装教室での学習では、下準備としてサンドペーパーで前の塗装をはがしてから塗るとよいと、習いましたが透明感のあるオイル塗装ならさほど問題はないだろうと、柱やパーゴラはそのまま塗りました。 (さらに…)

先週の出来事

Reading time:

先週は仕事で東京のほうに行った。
まず秋葉原のほうにいったのだが、まだ夏休みと言うこともあり、AKB48のショップは、入店待ちの行列ができていた。
いつもはガラガラなのに、珍しいこともあるんだなと思い後にした。 (さらに…)